AXIORYの評判は?メリットやデメリットから使うべき人のタイプを考えてみた

AXIORY 評判

Twitterなどを観ていると、AXIORYというブランドをよくみかけます。その多くが利用者のトレード成績をフォロワーに報告しているツイートが目立ちます。

この記事を閲覧されているあなたは以下の疑問をお持ちではないでしょうか?

「AXIORYって、ボーナスもないのになぜ利用するの?」
「cTraderって、よくあるWebツールじゃないの?」

などと考えていると思います。

そこで、今回はAXIORY利用者の生の声を取り上げて同社をなぜ利用している人がいるのかの隠されたメリットを中心にデメリットまで徹底的に調査しました

ボーナスなど必要ないのでは?という意味が分かると思います。

AXIORYに興味がある方はぜひ最後までお読みいただき、参考にしていただけましたら幸いです。

この記事のポイント
  • AXIORYの信頼性・安全性・透明性がわかる
  • AXIORYのメリット・デメリットがわかる
  • AXIORYのスプレッドなど取引コストの競争力がわかる
  • AXIORYはどのような取引スタイルに向いた業者かがわかる
目次

AXIORYの基本情報を紹介

スクロールできます
会社名Axiory Global Ltd.
設立年数2015年7月2日
会社所在地No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade Belize City, Belize
金融ライセンスIFSC:ベリーズ国際金融サービス委員会(登録番号:000122/15)
メールアドレスjpsupport@axiory.com 
引用元:AXIORY公式サイト

AXIORYは、中央アメリカ北東部のユカタン半島にある英連邦王国ベリーズに「Axiory Global Ltd.」として登記しているFX業者です。

ペリーズは、「タックスヘイブン」を目的に多くのグローバル企業が設立しており、英連邦国だけあって主に大手の金融機関で賑わっているオフショア国といえます。

FSC公式サイト
出典:IFSC公式サイト

上の図のとおり、IFSC国際金融サービス委員会のホームページで確認したところ、AXIORYが登録されていることを確認できました。

IFSCは金融ライセンスとしてはマイナーといわれることがありますが、近年はCFATF(カリブ海金融行動特別委員会)に加盟したこともありライセンス取得の難易度が高くなっています。

AXIORYの同業他社ではXMやFBSといった業界最大手級の業者もIFSCを取得しています。

PT-INTERNATIONAL-LIMITED
出典:GOV,UK

「Axiory Global Ltd.」のグループ会社で、ロンドンにある「PT INTERNATIONAL LIMITED」ではWebサイトの運営及びユーザーの苦情受付を担当しています。

以下、AXIORYのグループ会社一覧です。

スクロールできます
AXIORY GLOBALのグループ子会社住所担当業務
LFA International Ltd
(登録番号No. HE329493)
Aiolou & Panagioti Diomidous 9, Katholiki, Limassol 3020, Cyprus(キプロス)クレジットカード/デビットカード執行業務
PT International Ltd
(登録番号はNo.09668659)
52 Grosvenor Gardens Nwms Office 514, 5th Floor, Belgravia, London, England, SW1W 0AUAXIORYのサイト運営・苦情受付
アキシオリー役員紹介
出典:AXIORY公式サイト

AXIORYは、透明性を重視しておりPricewaterhouseCoopers(PwC)の監査の下、顧客資産と会社運営資金の徹底した分別管理と外部弁護士を受益代理人とする顧客資金の信託保全制度を独自に確立しています

そのことを認められ、英投資家向けメディアInternational Investor Magazine主催の「International Investor Awards 2020」において、「最高のカスタマーサービス」「最も透明性の高いブローカー」を受賞している信頼性・安全性の高いFX会社です。

AXIORYを使うメリット5つを紹介

信頼性の高いAXIORYですが、具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう!

AXIORYのメリット
  • 取引ツールが豊富
  • 取扱銘柄が豊富
  • スプレッドがトップレベルで狭い
  • NDD方式と高い約定力で安心して取引できる
  • 出金拒否がなくスムーズに出金できる

取引ツールが豊富

axiory-mt4-mt5-ctrader
出典:AXIORY公式サイト

AXIORYの取引ツール(プラットフォーム)には、MetaTrader4とMetaTrader5に加え、cTraderが選択できます。もちろん、それぞれにモバイル用アプリも用意されており、デモ口座でも体験可能です。

cTraderをご存じない方もおられるでしょう。cTraderは、プロトレーダーから絶大な支持を得ているツールで、スキャルピングには最適といわれています。

axiory-ctrader
出典:AXIORY cTrader

上の図のとおり日本語にも対応していますので、誰にも使いやすいでしょう。

最大の特徴は板情報(複数価格の指値注文量)が閲覧できるということです。多くの指値注文が入っている価格では反発しやすいため、スキャルピングではエントリーポイントや決済をどこでするかを判断しやすくなります

描画速度も速いため、微妙な値動きも明確に示してくれるのでトレンドの勢いなども掴みやすいでしょう。

axiory-ctrader-マルチタイム分析
出典:AXIORY cTrader

また、上の図のとおり同一の通貨ペアのマルチフレーム分析が同一画面上でできる機能もついています。そのため複数の時間足のチャートを表示しながらトレードできるのです。

cTrader機能紹介
出典:AXIORY cTrader

上の図のとおり、どの価格に多くの指値注文が入っているかが板情報で確認できますので、ブレイクアウトポイントや決済指値価格も決めやすく、テンポよくスキャルピング取引ができるでしょう。

経済指標カレンダーや投資に関係があるニュースも閲覧できるので、取引を避けるべき時間帯も見とおせます。

また、インジケーターも豊富なのでスキャルパーはもちろんトレーダー全般に欲しい機能が揃っているので、情報量として不足を感じることはないでしょう。

取扱銘柄が豊富

AXIORYは、取扱銘柄が大変豊富です。以下に人気FX業者との取扱銘柄の比較をグラフにしてみました。

axiory-取扱銘柄グラフ
海外FXの取扱銘柄数の比較グラフ

ご覧のとおりAXIORYの取扱銘柄数は群を抜いており、通貨ペアでも最もラインナップが多いので不足を感じることはないでしょう。

以下の人気業者との比較表で見てみましょう。

スクロールできます
取扱銘柄AXIORYXMTradingGEMFOREX
外国為替通貨ペア61銘柄57銘柄42銘柄
貴金属4銘柄4銘柄2銘柄
株価指数10銘柄12銘柄10銘柄
エネルギー5銘柄5銘柄2銘柄
個別株122銘柄
商品8銘柄
ETF70銘柄
合計272銘柄86銘柄56銘柄

AXIORYの個別株はCDFではなく現物株ですから、保有すれば配当ももらえます。アルファ口座という個別株式専用口座で取引できます。また、株式指数は米国S&P500・ダウ平均(US30)、日経平均(Nikkei225)などが対象です。

豊富なETFは、株式指数にあるものに加え世界中の株式市場に分散投資ができるため、ポートフォリオが組み立てやすくなっています。もちろん、米国政策金利が上昇するなかダウ・ナスダック・S&P500などを空売りすることも可能です

このように、AXIORYはFX取引のみならず、世界中の株式FTF・現物取引ができますので時節の相場状況にあわせた取引ができるので、資産運用がしやすいと言えるでしょう。

更にAXIORYを深堀りしてみましょう!

スプレッドがトップレベルで狭い

AXIORYのスプレッドは、業界最狭レベルです。以下、他社のボーナスがつかない口座タイプとの比較表で具体的に見てみましょう。

スクロールできます
主要通貨ペアAXIORY
ナノ口座
XMTrading
ゼロ口座
FXGT
ECN口座
取引手数料往復6USD
(0.6pips)
往復10USD
(1.0pips)
往復10USD
(1.0pips)
USDJPY(米ドル/円)0.4(1.0)0.1(1.1)0.3(1.3)
EURJPY(ユーロ/円)0.7(1.3)0.6(1.6)0.8(1.8)
GBPJPY(ポンド/円)1.7(2.3)1.1(2.1)1.2(2.2)
AUDJPY(豪ドル/円)0.9(1.5)1.0(2.0)1.0(2.0)
EURUSD(ユーロ/米ドル)0.4(1.0)0.1(1.1)0.3(1.3)
GBPUSD(ポンド/米ドル)0.9(1.5)0.6(1.6)0.5(1.5)
AUDUSD(豪ドル/米ドル)0.6(1.2)0.4(1.4)0.5(1.5)
1ロット(10万通貨)取引の値(単位 = pips)、上記()内は取引手数料をpips換算し加算した値

ご覧のとおり、ポンド/円を除くすべての通貨ペアでAXIORYのスプレッドがもっとも狭いことが分かります。

何よりAXIORYの取引手数料は0.01ロット(1,000通貨)取引の場合、6USDではなく0.06USDになるところが最大のメリットですXMTradingやFXGTは、0.01ロット取引でも10USDの手数料がかかりますが、AXIORYはロット数に応じて取引手数料が変化します

通常ECN口座は、取引ロット数が大きくないと取引できないのでハードルが高いと諦めている方が多いのが実情。意外に知られてないことですが、AXIORYは取引量が少ない方にもスキャルピング取引ができるよう配慮しています。

これはデイトレードにもスイングトレードでもメリットがありますよね。

cTraderが利用できて、取引手数料は取引量に応じて設定されている。これがAXIORYのポテンシャルです。

NDD方式と高い約定力で安心して取引できる

FX業者の注文方式は、下の図のとおりDD方式とNDD方式に大別されます

DD方式とNDD方式解説

DD方式(Dealing Desk)は、業者とユーザーが相対取引の関係になります。つまり、ユーザーの利益は業者の損失、ユーザーの損失は業者の利益という関係です。ユーザーが注文をすると先ずディーラーが介入するので透明性に欠けるといわれており、国内業はDD方式を採用しています。

これに対してNDD方式(No Dealing Desk)は、ユーザーからの注文をサーバー上で自動的にスプレッドをのせて直接インターバンク市場に流しています。ディーラーが介入しないため透明性が高く、ユーザーの利益は取引が継続することで業者の利益にも繋がるという関係性になります。

AXIORYは先述したとおり透明性を重視している業者ですから、NDD方式を採用していますので安心して取引できるでしょう。

次に約定力ですが、約定力が低いと高い業者の約定力に競り負けて現在価格から離れた価格と約定してしまいロスコストが嵩んでしまいます。これをスリッページと呼んでいます

よくみられる業者のキャッチコピーに「約定スピードが速い」とありますが、実はこれだけで約定力は高くなりません。約定スピードに加え注文執行率が高くないと約定力は上がらないのです。現在、海外FXで注文執行率が高い業者の業界順位は以下のとおりとなっています。

スクロールできます
注文執行率順位注文執行率
TitanFX99.98%
XMTrading99.92%
AXIORY99.84%
GEMFOREX99.79%

上位4社は拮抗していますが、AXIORYは業界3位の注文執行率の高さを誇ります。国内業者の場合、もっとも高い業者で85%程度ですから、上記値は常に競り勝って優位な価格で約定することを意味しているのです。

特にスキャルピングのように短時間に数pipsの利幅を獲る手法では約定力が大変重要と言えます。

このようにAXIORYはロスコストが発生しにくく安心して取引できる業者です。

AXIORYを使うデメリットを紹介

これまでAXIORYのメリットばかりを解説してきましたが、同社にもデメリットはありますので、見ておきましょう!

AXIORYのデメリット
  • 2万円以下の入出金に手数料がかかる
  • Jumioに登録しなければいけない
  • ボーナスキャンペーンが少ない
  • 最大レバレッジ400倍は若干低い

2万円未満の入出金に手数料がかかる

AXIORYの入出金方法は便利ですが、2万円未満の入出金には一律1,000円(国際銀行送金は1,500円)の入出金手数料がかかります。利用できる入出金方法と手数料は以下のとおりです。

スクロールできます
入金方法所要時間AXIORY手数料金融サービス手数料
VISA・Mastercard・JCB即時2万円未満一律1,000円無料※
STICPAY・PayRedeem即時2万円未満一律1,000円振込手数料+国内銀行送金2%
国内銀行送金営業日30分以内2万円未満一律1,000円振込手数料
国内銀行送金(curhex)営業日24時間以内2万円未満一律1,000円振込手数料(curfexまで)
海外銀行送金3~20営業日2万円未満一律1,500円国内銀行の受取手数料
3,000~5,000円
※AXIORYの外貨建て口座にカードを利用して入金するとカード会社で両替手数料が片道2.2%~3%程度かかります。外貨建て口座に入金する場合は
AXIORYの円建て口座に円で入金して外貨建て口座に資金移動すると片道0.5%程度の両替手数料で入金できます。

curfexは海外送金専業業者です。ユーザーはAXIORYを指定してcurfex指定の口座に国内送金をすると、海外送金はcurfexが対応してくれるという仕組みです。

スクロールできます
出金方法所要時間AXIORY手数料金融サービス手数料
VISA・Mastercard・JCB3~20営業日2万円未満一律1,000円無料※
STICPAY営業日24時間以内2万円未満一律1,000円国内銀行送金800円+1.5%
PayRedeem営業日24時間以内2万円未満一律1,000円国内送金0.3%
国内銀行送金1~2営業日2万円未満一律1,000円無料
国内銀行送金(curhex)1~2営業日2万円未満一律1,000円無料
海外銀行送金3~20営業日2万円未満一律1,500円国内銀行の受取手数料
3,000~5,000円
※円建て口座から日本円で出金する場合は無料ですが、外貨建て口座から外貨で出金する場合は別途金融サービスで両替手数料がかかります。

上記のとおり、国内銀行送金がもっとも手数料を抑えた入出金方法になります

どうしても急ぎで入金したい場合にはクレジットカード/デビットカード(カード)で入金すると即時反映されるので便利です。

ただし、AXIORYの入出金方法には以下の注意点もあります。

AXIORYの入出金の注意点
  • クレジットカード/デビットカードを利用して入金すると入金額同額に達するまでは入金で利用したカードに向けた出金が最優先されるため、締め支払の関係で現金化に時間がかかる
  • カード・オンラインウォレットなど複数の入金方法で入金した場合、第一優先がカード・第二優先がオンラインウォレット・第三優先に国内銀行送金と海外銀行送金の優先順位でしか出金できない
  • curfexを利用して出金する場合は、過去にcurfexを利用して入金した履歴が必要

そもそも、国内銀行送金で入金すれば、軍資金部分と利益部分のどちらも国内銀行送金で出金できますから、ややこしく感じることはありません。

手数料的にもAXIORYの口座に入金する、口座から出金する際は2万円以上の入出金額で国内銀行送金を利用してオンラインバンキングから振り込みすると手数料は完全に無料になります

オンラインバンキングでは月1回まで振込手数料無料サービスをつけているところがほとんどです。

特別な理由がない限りは、国内銀行送金を利用するようにしましょう

Jumioに登録しなければいけない

JumioとはID認証システムのことで、自動的にパスポート情報が記載された画像などを認識し、情報の真正性を確認するシステムです。AXIORYでは口座から利益の出金をする場合は、Jumioに登録する必要があります。

これはマネーロンダリング防止法に準拠するため必要な対応であり、システムは様々にあるもののAXIORYに限らず海外FX業者すべてで何らかの方法で登録が必要になります。

AXIORYで登録する際は、以下のステージに分類されます。

スクロールできます
ライトステージフルステージ
必要書類本人確認書類本人確認書類
現住所確認書類
入金合計12万円まで制限なし
出金入金合計額まで
利益分は不可
制限なし
入金方法クレジットカード/デビットカード
(VISA・JCB)
STICPAY・PayRedeem
国内銀行送金/海外銀行送金
クレジットカード/デビットカード
(VISA・JCB)
STICPAY・PayRedeem
手続き所要時間承認まで5分承認まで営業日24時間以内

簡単にいうと、現住所確認書類を提出するか否かで入金額に制限がついたり利益が出金できなかったり、入出金方法で選択肢がなかったりするというものです。

現住所確認書類といっても、公共料金の請求書や領収書で十分でわざわざ住民票を取りに行く必要はありません

必要書類は以下のとおりです・

本人確認書類

以下の書類のうちいずれか1点

  • パスポート
  • マイナンバーカード(写真付き)
  • 運転免許証
  • 在留カード(写真付き)
住所確認書類

以下の書類のうちいずれか1点

  • 各種健康保険証
  • 各種公共料金の請求書・領収書
  • 電話料金の請求書・領収書
  • 各種銀行の利用明細書・請求書
  • クレジットカードの利用明細書・請求書
  • 住民票・印鑑登録証明書
  • 納税関係書類

これだけ選択肢がありますから、どれか手元にお持ちのことでしょう。

FX取引は差金決済取引ですから、取引を行った際利益分または損失分のみ決済します。株式の場合は信用取引であっても売買代金全額を決済するため取引額が大きくなるので融資が必要になります。そのため、信用調査などが必要ですがFXで信用調査は必要ありません。

特に海外FXでは、ゼロカットシステムを採用しており万一の事態に追証の支払能力を審査する必要もないのです。残るはマネーロンダリング防止法に抵触する可能性があるか否かという点だけを審査するのみなので、このような簡素な審査で事足ります。

進歩していますね。

ボーナスキャンペーンが少ない

AXIORYでは、ボーナスを提供するよりもユーザーの取引コストを極限まで下げることの方がユーザーに有利であるというポリシーがあるようです。

そのため、ボーナスキャンペーンが少ないのが実情です。

それでもAXIORYは、年に1回から2回はボーナスキャンペーンを開催していますので、2021年に開催された「お中元ボーナス」の内容をご紹介します。

スクロールできます
AXIORYお中元ボーナスキャンペーン2021キャンペーン内容
実施期間(日本時間)2021年7月1日~同年9月3日
STEP1:7月1日~8月27日
STEP2:7月1日~9月3日
対象リアルスタンダード口座・リアルナノ口座・リアルテラ口座
キャンペーン概要STEP1:対象口座に入金するとボーナスを獲得(出金不可)
STEP2:取引数量(ロット単位)ごとに設定されたチェックポイントを達成
してSTEP1で獲得したボーナスを残高に移動できる(出金可)
引用元:AXIORY公式サイト

チェックポイント表

達成ロット数達成ボーナス金額出金可能な金額累計
3030,000円30,000円
605,000円35,000円
906,000円41,000円
1207,000円48,000円
1507,000円55,000円
1808,000円63,000円
2108,000円71,000円
2409,000円80,000円
27010,000円90,000円
30010,000円100,000円
引用元:AXIORY公式サイト

AXIORYのボーナスは、公式サイトには取引に利用できるとありますので勘違いしてしまう人がいますが、クッション機能付きではないため、有効証拠金が増えるだけで取引には利用できません。もし、口座残高がマイナスになるとボーナスは消滅してしまいます。

単純に上記のとおり取引量をクリアした際の獲得予定賞金として、STEP1で付与されるものなので注意してください。

クッション機能付きボーナスを提供している業者の目線で考えてみると、その分の予算をどこかで稼ぐ必要があります。先述したNDD方式を採用している業者の営業収入はスプレッドか取引手数料が主な収入になりますから、スプレッドを広げる以外に予算を捻出できません。

しかし、ボーナスは口座から自己資金が枯渇してしまった後で取引に利用できるいわば保険的存在です。それなら、毎回の取引にかかるスプレッドや取引手数料がその分安くて先取りできた方が良いという考え方もできます。

特に、薄利ではあるものの勝率が高く一日に数十回の取引を重ねるスキャルピングでは、後付けで利用できるボーナスよりも毎回の取引でコストを抑えて利益を獲得できた方が得ということになります

この観点からAXIORYはプロトレーダーから支持されているのです。

最大レバレッジ400倍は若干低い

AXIORYの最大レバレッジは400倍ですが、これはスキャルピングに向いた取引環境の平均値としては若干低いといえます。

以下のレバレッジ他社比較表で見てみましょう。

スクロールできます
AXIORY
ナノ口座
XMTrading
Zero口座
TitanFX
ブレード口座
最大レバレッジ400倍500倍500倍
レバレッジ制限口座残高1,000万円で
200倍
口座残高200万円以上で
200倍
制限なし

ご覧のとおり、AXIORYの最大レバレッジ400倍はデフォルトでは他社の最大レバレッジよりも低めになりますから、その分自己資金がかかります。

ただ、レバレッジ制限が比較的緩く必要証拠金不足になったりして資金効率が大幅に下げられることはありませんので、安定した資金効率を維持することが可能といえます。

なお、レバレッジ制限は出金することで口座残高を調整することで復活しますので、残高調整をこまめに行うことでレバレッジをコントロールしましょう

AXIORYの評判・評価は?

AXIORYを評価する前に利用者の生の声を調べてみましたので、参照してみましょう!

AXIORYの利用者の口コミ・評判

AXIORYの利用者の評判からみた評価

AXIORYの利用者からの評判は、信頼性・入出金の速さ・通常時の狭いスプレッド・約定力・cTraderの取引のしやすさなど概ね満足しているという内容が多い印象でした。

ただ、早朝時などにスプレッドが極端に広がることがあり不満を感じている旨のツイートが目立ちました

これら利用者の生の声を含め、AXIORYがどのようなブローカーなのかを以下のとおり評価します。

AXIORYの評価
  • AXIORYは取引ツールの性能・取扱銘柄の多さなどからスキャルピング取引~デイトレードに向いた業者
  • 特にナノ口座は、取引手数料が小ロットでも比例して安くなるためスキャルピング取引をしたいすべての人におすすめできる
  • 約定力が高く、スリッページなどのロスコストも少ない
  • cTraderはスキャルピング~スイングトレードまで使いこなせばかなり強い武器になる
  • スキャルピングはもちろん、自動売買・両建て取引などに対する禁止事項がないため不意に禁止事項に抵触し口座凍結を受けるリスクが低い

ただし、注意事項もあります。

AXIORYの注意点
  1. 早朝時にスプレッドが極端に広がるときがあり、スイングトレードには向かない可能性が高い
  2. クッション機能付きボーナスがないので誤解しないよう注意が必要
  3. キャッシュバックサイト経由で口座開設し不当にキャッシュバック獲得狙いの多額の取引をすると口座凍結のうえ獲得した利益の没収措置を受けることがあるので注意

これら注意点を含めてスキャルピング・デイトレードでうまく活用すれば、相当使える業者なのでおすすめです

AXIORY 評判のまとめ

AXIORYの利用者の評判から、どのような業者なのかを調査し解説しました。

ここで、当記事のポイントをまとめましたので、ご参照ください。

AXIORYの評判まとめ
  • AXIORYは信頼性・安全性・取引の透明性が高く、口座に預金を置いていても安心感がある業者
  • 約定力と取引ツールcTraderの性能が高く、スキャルピングに向いた業者
  • クッション付きボーナスはないが、取引コストが安くボーナス分の利益を小ロット取引でも先取りできる業者
  • 入出金方法は軍資金部分も利益部分も一本化して出金できる国内銀行送金がもっとも有利
  • 利用者の評判も高く注意点を避ければ、AXIORYはデイリーでトレード成績を積み上げられる環境を提供している業者

以上、AXIORYのナノ口座は資金量が多い少ないに関係なく、フェアーな取引環境を提供している珍しい業者でした。初心者の方にもスキャルピング取引で成果をあげるチャンスがあります。

スキャルピング専用口座として口座を持たれることをおすすめします。

当記事をご参考にしていただき、トレードライフを楽しんでいただけましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる