データサービスのみ購入(ForexTester2にも適応)

            
VIPデータサービス(1か月間)

   

   
VIPデータサービス(12か月間)

   

VIPデータサービス(永久権)

   

*クレジット購入の方はデータサービスが毎月課金され自動更新となります(ここから解除できます)


Standardデータサービス(1か月間)

   

  
Standardデータサービス(12か月間)

   

 
Standardデータサービス(永久権)

   



VIP・Standardデータサービスの期間とは?

例えば、『 Standardデータ(1か月間 』を購入した場合、ダウンロードできるデータは、2010年4月から2017年の昨日までとなります。昨日までなので、明日になれば増えた本日分が加算されてダウンロードできます。この状態を1か月間継続できるということです。期限が過ぎると、Standardはダウンロードできなくなりますが、Basicデータはダウンロード可能となりますのでStandardを破棄してBasicデータを使用することは可能です。

Standardを破棄したくない場合は、お使いのPCのハードディスクに保存されたStandardを、期限が過ぎた後も呼び出して使用することが可能です。しかし、期限が過ぎた後Basicデータをダウンロードすると上書きされて消えてしまいます。ハードディスクがクラッシュしたり、ForexTester3をアンインストールした場合も消えます。

Standardデータを保存しておくには、多少のパソコンの知識が必要です。ForexTester3がインストールされているファルダを丸ごとバックアップしておき、Dataフォルダ、Projectsフォルダを使用します。この部分はメーカー保証外の操作なので自己責任となります。期限が切れた後、通常は再度購入していただくことになっていますのでご了承ください。

  • 期限後も最新のデータで日々練習したい場合 ⇒ 再購入
  • 期限後にダウンロードしたStandardデータを繰り返して使用したい場合 ⇒ Basicデータをダウンロードしない


  • データサービス購入後に、下記の登録操作をお願いします

    クレジット決済の場合、購入後に納品メールが届きましたら、ForexTesterを起動し、“ヘルプ”からメールに記載された8桁の数字(Order ID)を入力してください。


    銀行振込決済の場合、当日の15:00までにお振り込みいただくと、その日が平日であれば15:00以降にメールが届きます。メールにあるダウンロードURLからダウンロードしていただくデータ申請書の手順通り、データサービス開始の申請を行ってください。
    データサービス登録が完了しましたら、サービス開始の案内メールが届きます。メールが届くまでの間しばらくお待ちください。

    データサービス登録後に、下記の①②をチェックしてください

    ① データサービス登録の完了は下記のデータサービスの画面にて確認できます。
     VIPデータをご購入の方は、『あなたはVIPデータサービスに加入しています』
     Standardデータは、『あなたはStandardデータサービスに加入しています』と表示。



    ② 次に、ブローカーをForexite以外に選択してください。例えば、FXDDを選択してください

    『サーバーからアップデート』を行ってデータをダウンロードできます。できない場合は、ヒストリークリアにてデータをいったん削除してから行ってください。