各パネルの説明及び表示・再表示とレイアウト

口座履歴や統計、オープンポジションなど、
ForexTesterに表示されるパネルの説明と操作についてです。



画面上の統計や口座履歴などのパネルは
×ボタンで消すことができます。


誤って消してしまった場合はツールバー→ウィンドウ、から
各パネルを選択することで再度表示することができます。表示されているパネルはアイコンが薄青色になっています。


旧インターフェースの場合はツールバー→表示→パネルを表示、から再表示できます。


パネルには下記のような種類があります。


◇シンボル
現在のプロジェクトに入っている通貨ペア名がリスト化されます。
売値、買値、スプレッドも表示されます。

◇ティックチャート
ローソク足の値の変更を表示します。

◇統計
検証の結果などについて各種情報が表示されます。
(ポイント、総トレード数、勝率、等)

◇スクリプト
使用可能なスクリプトがすべて表示されます。

◇データウィンドウ
現在のローソク足の情報が表示されます。
(日付、ローソク足の時間、始値、安値、高値、終値、ボリューム等)
ローソク足の情報を見るにはそのローソク足にカーソルを合わせてください。

◇オープンポジション
すべての未決済ポジションを表示します。
このパネルから注文の変更、決済も可能です。

◇指値注文
すべての指値/逆指値注文が表示されます。

◇口座履歴
決済した注文の一覧と詳細を表示します。

◇ジャーナル
技術的な情報の履歴を表示します。
(インジケーターのロード、注文の執行、変更、決済等。)

◇ニュース
ファンダメンタル情報(経済指標)を表示します。
日時、シンボル、プライオリティ(優先度)、アクチュアル(影響度)、
フォーキャスト(専門家の予測)、過去(過去に起こった類似のイベントからの予測)。

◇ノート
作成したメモの一覧の表示、編集、追加が行えます。

◇グラフィックパネル
グラフィックツールのリストが表示されます。リスト内のアイコンをクリックすると、
チャートにそのグラフィックツールが書き込めます。


パネルを再表示すると、このように分離したウィンドウで表示されます。


デフォルトのように固定したい場合は
パネルのウィンドウをドラッグアンドドロップにて画面の左右もしくは下に設置します。


同じ場所に複数置いた場合はタブで切り替える形になります。

  • 日本語でのサポート購入は、『購入プラン』から購入してください