データセンターの使い方

ティック変換

ティック変換とはチャートを動作させるためのデータを作る工程です。サーバーからダウンロードしたデータはそのままでは動作させる ことはできません。このティック変換をしたデータのみがテストモードにて、動作用データとして認識されます。

 作業手順

・ ヒストリーモード → ツール → データセンター → ティックを変換

forextesterデータ消去

・ ティック変換画面

forextesterデータ消去

① テストしたい期間を設定(PCスペックが低い場合少ない期間に調整)

② テストしたい通貨ペアにチェックを入れる(複数通過をテストしたい場合は複数にチェック)
  *1回ごとのテストに必要な分だけをティック変換してください。
    一度に多くの通貨をティック変換するとPCに負荷がかかります

③ ・ローソク足の上下動作を細かくする場合は“出来高によってランダム変換”
   * PCに負荷がかかるためスペックが引く場合はおすすめしません
  ・手動でローソク1本送り検証の場合など自動動作を重視しなければ
   “オープン/クローズ~変換”(PCへの負荷軽減)

④ VIPデータサービス専用です。購入者でVIPデータを使用したい場合はチェック
  * ブローカーは、Forexsiteのみ適用外です。その他のブローカーにして取り込んだ
    データのみ対応
  * “変動スプレッドを使用”チェックは指標時など急変するスプレッドを再現します