ForexTester3 をインストールしたパソコンを買い換えた場合

FT3用デモ版を再度インストール後、同じレジストリキーを入力してください center

レジストリキーの再発行依頼をする必要がなくなりました。移動先のPCに同じキーを何度も使用できます。OSの再インストールしたPC、移動先のPCに、FT3用のデモ版をインストール後、同じキーを登録するだけで、すぐに使用できます。下記のForexTester2の操作は必要ありません。

 *ForexTester3のインストール方法は こちら

ForexTester3アップグレード版 をインストールしたパソコンを買い換えた場合

ForexTester2を移設したのちにForexTester3も同じパソコンに移設してください。

*ForexTester2はレジストリキーを再申請してください。ForexTester3は移動先のPCに同じキーを使用してください。



ForexTester2 をインストールしたパソコンを買い換えた場合

FT2用デモ版を再度インストール後、再発行後のレジストリキーを入力してください center

買い換えたパソコン、OSを再インストールした、もしくは修理したパソコンに、デモ版を再インストールして下さい。その後、 新規購入時と同様の手順(PDFファイル)にてレジストリキーを登録してください。そのさい、以前のキーが使用できなくなっているので、再度レジストリキーを下記のURLから申請してください。 無料でキーを発行します *当サイトからご購入の方に限ります
*当サイトではなく、本社サイトから購入された方はこちら

ForexTester2のレジストリキーの再申請フォームはコチラ
banner


どんな症状ですか?お困りの内容は下記のようなことでしょうか?

banner ・パソコンが壊れた
・パソコンを買い換えた
・ハードディスクを変えた
・ハードディスクを増設した
・OSをインストールし直した
・OSをバージョンアップした
・ハード構成を変えた

キーの再申請をしましょう

banner ・が起動しなくなった
・チャートが動かない
・動きがおかしい
・デモ版にもどった
・エラーで落ちる
・ローソク足が異常な形状
・保存したが呼び出せない

FT2のソフトの件はこちら

banner ・データサーバーに接続できない
・データをダウンロードできない
・ティックデータバーが灰色
・Trialデータのまま変わらない
・VIPデータサービスにならない
・特典“お試しVIP”ができない
・データがありません、となる

データセンターの件はこちら

 

ForexTester2 ご使用者はレジストリキーの再申請をしてください

ForexTester2のレジストリキー再申請の手順(当サイトからご購入の方)

① 前回のハードディスクID、レジストリキーのお知らせメール、を用意してください
② 現在のハードウェアIDを調べてください “ヘルプ → プログラムについて”画面参照
③ http://tr.fx-v3.info/のフォームに、以上の内容を記入して送信
  *前回のハードディスクIDがわからない場合もメールアドレスが分かれば可能です

ForexTester2のレジストリキーの再申請フォームはコチラ
banner

再申請後、最長12時間以内に新しいレジストリキーをメールいたします。
  *本社との時差の関係で最大12時間かかる場合もございます。ご了承ください。
  *データサービス期間内の方はレジストリキー変更後もデータサービスをご利用可能です。

下記の場合も送信フォームから申請して下さい(可能な限り対応いたします) 
  *購入時に送られてきたメールをなくした
  *前回のレジストリキーの連絡メールをなくした
  *使用していたハードウェアIDがわかなくなった
  *購入時のメールアドレスがわからなくなった

ForexTester2の現在のハードウェアIDの調べ方


ForexTester2の前回のハードウェアIDの調べ方

 前回、レジストリキーを申請していただいた時に、販売元から、レジストリキーが記載されたメールが届いています。そのメールに記載されております。ご確認ください。

 

カナダ本社から購入さた方 ・2010年11月以前購入者の再申請の手順

この場合は、カナダ本社からの購入となりますので、当社が直接、購入者様の履歴を調べることはできません。購入時のレジストリキーがわからない場合は本社サイトにお尋ねください。
                            *本社サポートはこちら
 本社サイトとの対応は全て英語です。本社への再申請の方法は下記のとおりです
  * FT2起動 → ヘルプ → プログラム登録 → 登録キーは持っていません
    → はい、既に購入し登録キーが必要です
  * 下図を参照して下さい
  banner

 

ForexTester2が起動しない・データサービスが無効になった・デモ版にもどった など

お使いのForexTester2のハードウェアIDが変わった可能性があります

登録が解除されていないか確認してください ~確認方法~

banner

 

解除されていた場合は、下記の手順にてレジストリキーを確認後、再度申請してください
 ① 以前お送りしたレジストリキー(or載せ換え)メール記載のハードウェアIDを確認
 ② 現在のIDを確認 (ヘルプ → プログラムについて、画面を確認)
 ③ 違っていた場合は、レジストリキーの再申請を行ってください

現在のハードウェアIDの調べ方

banner

 

レジストリキーの再申請フォームはコチラ
banner

ForexTester3/2のレジストリキーを登録したが購入データが1ヶ月分しか使えない?

 ① 上記の場合もIDが変わってしまった可能性があると考えられます。
 ② あるいは、“サーバーからデータ更新”を行っていないか、ティック変換していないか、です
     →データセンターの使い方の動画をご参照ください
   その他の疑問点は・・
   「当サイトでご購入の方はこちらから質問してください」←

    *必ず注文番号の記入をお願いします

 

ForexTester3のデータセンターの件はこちら(ForexTester2共通)

テストモードにしたら“データがありません”なった場合は?

banner

以下の原因が考えられます・・
 ○ ヒストリーモード → ツール → データセンター、にてティック変換を行っていない
 ○ 一時停止 を解除していない
 ○ スタートテストで“データの最初からテストを開始する”を選択していない

*複数通貨ペアの一部の通貨チャートだけが表示されない場合は?
 ○ ヒストリーモード → ツール → データセンター、サーバーからデータ更新、
   にて、各通貨ペアの取得した期間が違う。
   
   この場合は、データの取得期間を揃えて、再度“サーバーからデータ更新”を行ってください

1分チャートが粗い場合のチェック ForexTester3の場合

データセンター画面・新規プロジェクトにて設定の確認を行ってください

① ブローカーを Forexite 以外を選択してください。ex.FXDDなど
② データセンター、通貨ペアを選択、プロパティを変更小数点以下の桁数をチェック
③ テストは2011年8月くらいから開始してください。2010年は粗いです。


クロス円の場合は、3桁に設定してください

ドルストの場合は、5桁に設定してください

③ 新規プロジェクトの設定にて、1分とティックデータを使用する を選択してください


④ テストは2011年8月くらいから開始してください。2010年は粗いです

設定が違っていた場合、データセンター画面の、ヒストリークリアにてデータを消去後、サーバーからアップデートを行ってください。その後、新規プロジェクトでデータを作成しなおしてください。

VIPデータを購入したのに1分チャートが粗いのは? ForexTester2の場合

以下の原因が考えられます・・
 ○ ヒストリーモード → ツール → データセンター → ティック変換にて下記のチェックを入れて変換していない

banner

 ○ ブローカーがForexsiteになっている(Forexsiteはティックデータを提供していません)
 ○ テストする期間が2010年4月~2011年2月になっている

2010年4月~2011年2月までのチャートは1分チャートが粗いですが・・

banner

2011年3月からのチャートは1分チャートは、リアルに近くなります
banner

 ○ 1分チャートを使用する場合、テスト開始日を2011年3月以降に設定してください

チャートのローソク足の表示が5分、15分でも粗くなってしまった

banner
banner

 ○ 通貨ペアの小数点以下の桁数が間違っているため起こる現象です
 ○ 設定画面は、ヒストリーモード、データセンター、プロパティを変更

banner

 ○ 上記のように小数点以下を1桁にすると粗くなります
 ○ ブローカーによって正しい桁数は変わります。
*プロバイダを選択しデータをダウンロードするタイミングで設定値に関するメッセージが表示されます

“データセンターからダウンロードできません”と表示される

 ○ データサーバーが更新中 → しばらく時間をおいてから再開してください
 ○ お使いのセキュリティソフトがブロックしている → ソフトで例外処理設定
 ○ 最新データを取得する、になっている場合→ データ消去してから再度ダウンロード

banner

データセンター画面にて“Trial”になっている場合は?

 ○ まだ、レジストリキーの登録が終わってない
 ○ ハードウェアIDが変わった
 ○ 購入後のレジストリキーの申請をしていない

購入したのに“VIP、Standard”にならない場合は?

 ○ 購入後のデータサービス開始の申請をしていない
 ○ 申請したレジストリキーが間違っている
 ○ 更新前の古いレジストリキーで申請した

   その他の疑問点は・・
   「当サイトでご購入の方はこちらから質問してください」←

    *必ず注文番号の記入をお願いします